検索結果

タグ検索

LPIC資格試験 - 合格への道 -で“LPICLevel1”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

LPIC Level2合格におすすめの参考書・問題集

LPICレベル2合格のための教材はいろいろな会社から販売されています。

LPICレベル2受験に関しても翔泳社LPIC教科書(茶本、あずき本)、インプレス問題集(黒本)を用いて受験するのが王道の流れになっています。

8割以上の受験者が上記2冊を手にします。

茶本、黒本に加えて独自に自分にあった問題集やWEBの問題集も取り入れます。

茶本・黒本でも合格は可能ですが、LPICレベル1同様に"本質"を理解していなければなかなか得点があがっていきません。

とにかく実機を用いて勉強することが大事です。

 TCP/IPの解説本など、ネットワーク関連の本を読んでおくのも効果的です。

→Linux教科書 LPICレベル2 第3版 (CD-ROM付) (Linux教科書)

→徹底攻略LPI 問題集Level2/Release2 対応

 
▲クラムメディア問題集(Crammedia)
驚異の的中率として知られる問題集。
最近問題もリニューアルしてさらに的中率がアップした模様。

レベル1で利用しましたが、6-7割ぐらい類似問題が出たのでかなり役に立ちました。
→LPIC1 クラムメディア問題集レビュー

価格も、書籍程度だし良くSALE価格でも提供しています。
→クラムメディア問題集LPIC-level2(201)
→クラムメディア問題集LPIC-level2(202)

▲LPICレベル2おすすめ学習ソフトウェア

LPICレベル2では的中率の高いクラムメディア問題集は現在提供されていません。

そんな中で学習ソフトウェアで王道なのはやはりiStudyです。

利用者も多く、他のIT資格試験でも評判はいいです。

学習ソフトの利点はやはり自分の弱点を見つけたり、正答率の伸び具合を目で確認できることです。

得点が伸びてくればモチベーションもあがってきます。

サポート期間内でメールサポートがあるのも心強い。

ダウンロード販売なので購入するとすぐに使えます。

・iStudy for LPICレベル2(ライセンス取得後90日利用可) 

→iStudy for LPI レベル2

▲LPIC受験チケット(バウチャーチケット)格安購入
LPIC資格試験のバウチャーチケットはLPIC技術者認定機関の公式ページ、またはプロメトリック社で購入できますが定価購入となります。
IT試験ドットコム楽天市場店で購入すれば割引価格で購入可能。
格安価格とは言えませんが、楽天ポイントがつくので実質割安になります。
→IT試験ドットコム

▲LPICレベル2無料問題

→LPI-Japan LPICレベル2無料問題(201)

→LPI-Japan LPICレベル2無料問題(202)

 

タグ

LPIC Level1合格におすすめの参考書・問題集


LPICレベル1合格のための教材はいろいろな会社から販売されています。

通常ベンダー系IT資格合格のためにはほとんどの人が参考書(教科書)と問題集を購入して試験に臨みます。

LPICでのバイブル的存在の参考書といえば翔泳社のLPIC教科書です。(通称チョコ本またはあずき本と言う)

ほとんどの受験者・合格者がこの本を手にしていて、的確な試験対策内容と詳しい解説が好評です。

LPIC対策問題集としてはインプレス社の「徹底攻略LPICシリーズ(通称黒本,黒問題集)」が有名。

翔泳社LPIC教科書と並んでこちらもほとんどの受験者・合格者が手にします。

翔泳社のLPIC教科書とインプレス社の徹底攻略LPIC問題集をしっかり勉強すれば十分に合格圏内に入れます。

ただ、LPICの場合は参考書・問題集をなんとなく丸暗記するだけでは合格は厳しいです。

いかに理解しているかが合否のわかれ目になります。

LPIC教科書、問題集ともに隅々までしっかり理解して、実記も用いて実際に試してみることが大事です。

間違えた・間違えやすい問題は何回もチャレンジしてしっかり覚えましょう。

→Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

→徹底攻略LPI 問題集 Level1/Release3 対応

▲クラムメディアLPICWeb問題集
さらなる合格率アップにはWeb問題集がおすすめです。
Crammedia(クラムメディア)LPIC問題集はレベル1の一般1、一般2が提供されています。クラムメディア問題集といえば的中率80% - 90%は当たり前で用いたほとんどの人が合格する的中率の高い問題集として有名です。
私も使用したことがありますが、ハンパではない的中率、というか同じ問題ばっかり出ます(^^;
値段は8000円からと少し高いですが再受験するより安いですし、2009年春予定のLPICレベル1(Ver3.00)対応なので今後も安心です。
早く資格が欲しい方や短時間でピンポイントに学習したい方におすすめです。
→クラムメディアLPICレベル1問題集一般1

→クラムメディアLPICレベル1問題集一般2

→Crammedia問題集LPIC-Level1-101レビュー

▲LPICレベル1受験チケット(バウチャーチケット)格安購入
LPIC技術者認定機関の公式ページ、プロメトリック社で購入できますが定価購入となります。
IT試験ドットコム楽天市場店で購入すれば割引価格で購入可能。
格安価格とは言えませんが、楽天ポイントがつくので実質割安になります。
→IT試験ドットコム

▲無料でできるLPICレベル1web問題

タグ

2009年3月26日|

カテゴリー:LPIC Level1おすすめ参考書・問題集